Menu
Close 

   

チェイェナの身長と体重は?プデュでの課題曲や順位の結果についても

この記事を書いている人 - WRITER -

あんにょんはせよ~!

プデュ(PRODUCE48)大好き、NUMAです。今回ご紹介するのはIZONEのビタミンガール、チェイェナちゃんです。明るくて面白くてかわいくて大好きなんです。

この記事ではチェイェナちゃんの基本的なプロフィールや、家族(お兄さん)に起きた問題、そして後半では所属事務所から予想される今後の展望などについて書いています。プデュファンの皆さんのお役に立てれば嬉しいです♪

イェナちゃんのプロフィール

ではではイェナちゃんの情報を探っていきますよ~!

名前:チェ・イェナ
韓国語表記:최예나
英語表記:CHOI YE NA

生年月日:1999年9月29日
本当の情報ならプデュ最終回が誕生日です!しかもユジンちゃんと1日違い!
年齢:20歳
※韓国は数え年なので、日本の年齢だと19歳になります。

身長:163㎝
体重:45㎏

童顔だからか、周りが高いからかな…もっと身長低めに見えてました(笑)勝手に150センチ台だと思ってた!結構身長あるのね(;’∀’)さすが韓国。163㎝で埋もれる。

イェナちゃんは課題曲「I AM」の挨拶の時に、「私以外のメンバーのスタイルの良さが、他のチームに負けないことです!」とドヤ顔して、156㎝の高橋朱里ちゃんに「え、私…」と困らせてましたね(笑)あのチームは他の3人(キリンちゃん、ユジンちゃん、カウンちゃん)のスタイルが良すぎたんです!!!

あだ名:偽マンネ(末っ子)・コーラ少女


「コーラ少女」という愛称が生まれたきっかけの動画です。顔合わせ(面談?)の時に秋元康さんにこの芸をやる勇気がすごい(笑)偽マンネはそのままなんですけど、見た目が幼いのでウォニョンちゃんよりも年下疑惑が出たからですw

家族構成:両親と兄(チェソンミン)
星座:天秤座
干支:うさぎ年
分かりすぎるwwwゼッタイ小動物系www勝手にチップとデールの片割れだと思ってる。
血液型:A型

趣味:ゲーム・1人で映画を見ること男子かっ(笑)
特技:唇を使った個人芸w
これでは…ないです(笑)

通っている学校は!?

なんと2018年にハンリムを卒業してました!

ハンリムとは、、、正式名称を翰林芸能芸術高等学校(한림연예예술고등학교)と言って、芸能人を多く輩出している高校です。

2018年卒のハンリム生は有名人多いですよ~!

MOMOLANDのジュイちゃん

Red Velvetのイェリちゃん

PRODUCE48だと…
ナゴウンちゃん

カンヘウォンちゃん
お、顔の感じがちょっと違いますね~

イェナちゃんの専門は「実用舞踏科」だったので、得意のダンスはここで培われたんでしょうね~!

お兄ちゃんのチェソンミンは何の問題が…?

PRODUCE48第5話の順位発表の際に「実は兄が芸能活動で色々あって…両親は私が芸能活動をすることを反対していたんです…」と告白したイェナちゃん。

その日お兄さんのチェソンミンさんが検索されるされる(笑)実際、ソンミンさんにそんな問題は無かったんですけどね(;・∀・)

イェナちゃんより4歳年上のソンミンさんは2010年に「男女共学」というグループでアイドルデビューを果たします。男女共学は当時韓国で珍しい男女10人によるグループで、韓国版AAAとも言われています。
ソンミンさんはグループ内でマンネ(末っ子)で人気もありました。

グループ自体も話題性(メンバーにSMエンターテイメントで少女時代の前身グループで活動してた子や、T-ARAでイジメにあったファヨンの妹とか、BlockBのジコのお兄ちゃんとかがいた)があって、有名だったんです。

しかしメンバーに未成年飲酒と薬物摂取の疑いがかかり、人気は急降下。

そもそも事務所がMBKの時点で不安しかないwwwMBKはT-ARAが所属していた事務所で、今だとDIAが活躍していますね。どうもこの会社炎上商法が多いし、アイドルの管理もずさんな悪徳企業なことで有名(;´Д`)所属してるアイドルは好きだったんだけどなぁ…。

その後男女別グループ(女性は5Dolls、男性はSPEED)に分かれて活動することになりますが、うまく行ってるとは言えないですね。

ソンミンさんは活動中に脚にケガを負い、そのまま活動から離れ、今は俳優業に移っています。
※現在はMBKから別事務所に移転済みです。

プロデュース48での順位や課題まとめ

第1話(ランキング7位):自己紹介&クラス分けの為に、同じウィエファから参戦した、ワンイーレンちゃん&キムシヒョンちゃんと共に「MOVE」を披露。安定したダンスが評価されAクラスに配属されます。
他の事務所の子たちが発表するたびにリアクションが良かったので、カメラに抜かれます。これは…ワイプ芸人枠の予感w

第2話(ランキング6位):クラスごとに第1の課題「ネッコヤ」をレッスンします。所々面白いミスをして笑いを届け、グループをなごませるイェナちゃんw残念ながら再配属されたのはBクラスでしたが、ステージでは輝いていましたよ~!


第3話(ランキング7位):第2の課題「グループ評価バトル」で、アンユジンから指名されチャンウォニョン・本田仁美・ナゴウン・白間美瑠と同じグループで「very very very(ノムノムノム)」に取り組みます。他のグループが発表する時のリアクションを忘れない感じも大好きw

第4話(ランキング非公開):グループ評価バトル発表。センターはウォニョンちゃんに決まりますが、メインボーカルを担当し高音まで出ることをトレーナーからも褒められていました。


▼チッケム(イェナフォーカス)はこちら▼

第5話(ランキング9位)390,483票で9位にランクイン。この時の挨拶でお兄さん・家族のことを話し、家族を悲しませないように頑張ると宣言します。

第6話(ランキング未公開):次の課題「ポジション評価バトル」にて希望曲の「Soory Not Sorry」を選曲し、メンバー(アンユジン、イチェヨン、クォンウンビ、コユジン)と一緒に練習します。人気曲だったこともあって、メンバーが強者ばかりwグループバトルに続き、アベンジャーズに囲まれてしまったため、なかなかアピールが出来ていない感じでした。(グループ内は4位で終了)


第7話(ランキング非公開):「ポジション評価バトル」の後半戦。第6話で発表が終わっているので、リアクションで少し映るくらいで終わりました。
※第6話らへんでネット民から攻撃をくらい、ランキングが徐々に下がっています。攻撃理由としては「実力と比例しないカメラの分量の多さ」…いや、リアクションがいいからやろ!(怒)
ウィエファ、ストーンミュージック、PLEDISなどに所属している練習生だけ必要以上に写されているという風に弱小事務所の子を推すファンから集中攻撃を受けてしまいました。(そんなん入ったら咲良は?ってなるやんw)
※これをウィスプル問題と言います。

第8話(ランキング16位)601,295票で16位にランクダウン
ウィスプル問題続く~~~~。
そして、次の課題「コンセプト評価バトル」に移ります。イェナちゃんは国民投票により「I AM」チームに配属。メンバーがまたも豪華!イェナちゃんはアベンジャーズに囲まれる運命なんだろうか…。しかしトレーナーはしっかり見ていて「イェナ!上手だね!」と声をかけます。今までグループ単位でしか褒められたことのないイェナはこの言葉に励まされます。

第9話(ランキング19位):第2回順位発表で、グループメンバーが変動します。イチェヨンが別チームに動くことになり、メンバーはカウン、アンユジン、ホユンジン、高橋朱里に決定。
ウィスプル問題をMnetも受け止めたのか、カメラの尺が激減し、この頃からウィスプル問題が小さくなります(でもこの時が一番ランク低いw)。

第10話(ランキング非公開):「I AM」のレコーディングと、ステージ披露。センターを誰にするかで暗い雰囲気になった時の練習風景も映され、イェナがチームを盛り上げようと頑張っているのが好印象でした。
でも残念ながら「I AM」自体は最下位に…。めちゃくちゃ良かったんだけどなぁ。


第11話(ランキング16位):第3回順位発表では215,828票で16位に若干上昇(ウィスプル問題が解決したのでは…?)。この回のキーポイントはボラ先輩のお悩み相談室。「国民プロデューサーに明るくて元気なキャラクターと思ってもらえてうれしいけど、そのキャラクターを守り失望させないために苦しい時もある」と告白したイェナちゃん。ボラ先輩は「そんなに負担に感じなくていい。ファンはそういうところも含めて応援してくれるから」と慰めます。

その後視聴者からの応援メッセージを印字したカードを受け取って「今日実は誕生日なんです…」と番組で初めて涙を流したイェナちゃん。この飾りっ気のない等身大のリアクションがイェナちゃんの人気を爆発させます。

第12話(4位でデビュー):最終順位発表で285,385票を獲得し、見事4位を獲得!第11話がすごく良かったので、ここまで伸びたのかもしれません。本当に嬉しい(T▼T)
更に嬉しかったのは、「好きになっちゃうだろう」でイェナちゃんがセンターを務めたこと。いままでアベンジャーズに埋もれがちだったイェナちゃんが初めてセンターで輝いているのを見た時には、、、それだけで涙が出たわい( ;∀;)

IZONE(アイズワン)後の活動は?

明るく元気で、いつでもみんなを楽しませようとするイェナちゃん。IZONEとしてのデビューも決まり、IZONEメンバーとしても、そしてそれから先の将来も楽しみな子です。

イェナちゃんの所属事務所はウィエファ(YUEHUA)エンターテイメント。この事務所は中国が本社ということもあって、まだ謎の多い会社です。

プレディス、スターシップとも提携しているので、そこに所属しているアイドル(宇宙少女、宇宙少女、ヒョンソプ、NU’ESTなど)も関連メンバーとして出てきます。なので今後の活動としては事務所を超えたグループを組む可能性もある…かも?

そうなるとプレディスのカウンちゃんとキリンちゃん、スターシップのアンユジンちゃんとウォニョンちゃん等ファイナリストたちとの共演も!?嬉しすぎる!(ここはあくまでNUMAの妄想ですw)

現実的な将来としては、ウィエファに所属していて、プデュに参加していた2人と組んでグループが出来る可能性が高いでしょうね。

ビジュアル№1のワンイーレンちゃん

Rumorのセンターがめっちゃ良かったキムシヒョンちゃん

これだけでめっちゃ可愛い3人組が出来るんですけど、ウィエファの現在の練習生も合流して第2の「PRISTIN」みたいなグループが生まれるかもしれませんね~♪

どんな形になってもデビューはほぼ確定なので、今後の展開が楽しみです♪

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 韓流沼ブログ , 2018 All Rights Reserved.