韓流ドラマ 無料視聴

韓流ドラマトッケビ(鬼)の第1話のあらすじは?ネタバレとキャストも!

↓無料視聴はこちらをクリック↓
[btn class=”spe2″]

トッケビ第1話の無料動画視聴はコチラ

[/btn]

あんにょんはせよ~!
本日は人気韓流ドラマ「トッケビ(鬼)」の第1話についてまとめます。ケーブルテレビでいち早く視聴したNUMAがあらすじだけでなく、第一話の主な登場人物&キャスト、感想などもご案内します。

この記事を読めば1話目の内容が分かるように書いて行きますので「大事な1話目を見逃しちゃった!!」という方や、「前回見た時から時間が経っちゃったから軽く復習したい」という方のお役に立てれば幸いです。

 

第一話あらすじ

高麗時代、国を守る武神として民から愛されていたキムシン将軍(コンユ)は王の嫉妬を買ってしまい、その国の王妃だった自身の妹と共に処刑されます。

埋葬されることも許されず、野ざらしにされたキムシンの亡骸に、彼の忠臣が訪れキムシンの冥福を祈ります。その声が神様に届き、キムシンは復活。不滅のトッケビとなる引き換えに、愛する人の死を忘れられない罰を与えられます。キムシンを復活させた忠臣は寿命を迎え亡くなりますが、その孫、更に子孫がトッケビ(元キムシン将軍)に仕えることになります。

時は過ぎて、1998年ソウル。妊娠中の女性がひき逃げに遭います。その女性は近所の道端で物を売っているお婆さんのアドバイスに従い、「誰か助けて下さい」と一心に願うのでした。願いが聞こえてきて、情にもろいトッケビは人の命に関わってはいけないという掟を破り、彼女を助けるのでした。

そこへ遅れて登場した死神。死神は亡くなった場所まで死者を迎えに行き、この世の全ての記憶をなくすお茶を最期に飲ませる仕事をしています。亡くなったはずの女性と胎児を迎えにきたのにその場には誰もおらず不思議そうにする死神。

8年後…トッケビの力で一命を取り留め女性は生き残り、胎児だった女の子はウンタクという幽霊が見える少女に育っていました。ウンタクの誕生日、母親はウンタクが希望したケーキを用意して家で待ちますが、その母親が幽霊であることに気付いてしまうウンタク。別の場所で亡くなってしまった母親は最後に幽霊の姿になりウンタクの誕生日を祝いに来たのでした。親子の最後の言葉を交わし、消えてしまう母親。

ウンタクの母は最期に路面商のお婆さんにウンタクを頼む…とお願いに行きます。めんどくさそうにするお婆さんですが、早速家に迎えに来た死神からウンタクを守ります。更には死神から姿を隠すためのアドバイスまで…

[voicer icon=”https://hanryu-numa.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_8050.png” alt=”” width=”300″ height=”300″ />” name=”NUMA”]このお婆さん何者!?かっこよすぎやろ![/voicer]

更に10年後…
あの不思議なお婆さんは美しく若い女性になり、トッケビに仕える子孫のドクファ(ユクソンジェ)も生意気な幼稚園生から生意気なままのイケメンに成長していました。

ウンタク(キムゴウン)も女子高生になりましたが、幽霊が見える力のせいで学校ではイジメられ、引き取ってもらった叔母(母親の妹)の家でもこき使われています。ウンタクは自分の誕生日に自分でケーキを買い、「9歳の時に、もうお願い事なんてしないって誓ったけど…あの叔母一家をどうにかして下さい‼あと彼氏とバイトも…」とお願い事をしてろうそくの火を消します。するとその場にトッケビが…。

なぜ自分が呼び出されたのか、目の前の女の子は誰なのか気になるトッケビをよそに、「ランプの精みたいに私に500万ウォンください!」とか「叔父さんには花束は似合わないから誕生日の私にちょうだい」などと願うウンタク。叔母の家を出たいという願いが分かったトッケビは、「家を出る準備をして鶏肉関係のバイトを始めろ」とアドバイスして『恋人』という花言葉の蕎麦の花を渡して消えます。

トッケビが帰宅すると、死神と死神に家の設備を紹介するドクファ(執事の子孫)が居ます。ドクファは屋敷の大改修でトッケビが20年ほど家を空けることを知り、その間家を貸してお金を儲けようとしたのでした。ここから死神とトッケビの小競り合いがスタートします(笑)

一方ウンタクはバイトを必死に探しながら、火を消すとトッケビが現れるという法則を見つけ出し、ことあるごとにトッケビを呼び出します。

数回呼び出され、怒ったトッケビに「おじさんはトッケビで、私はその花嫁じゃない?」と言ってトッケビを驚かせます。でも花嫁ならば見えているはずのモノがウンタクには見えていなさそう…。トッケビはウンタクを信じず、テレポートの能力を使ってカナダに逃げますが、なぜかついて来れてしまったウンタク。驚くトッケビの表情(笑)

ウンタクはマイペースに「私決めた!おじさんと結婚するわ!」と一方的に宣言します。

 

第1話の主な登場人物


トッケビ(キムシン将軍):コンユ
天候を操ったり、テレポートしたり、空を飛んだり…たくさんの能力を持った死ねないトッケビ。この世から解放されたければ、トッケビの花嫁の力が必要。

ウンタク:キムゴウン
母親の一心の願いをトッケビが叶え、この世に生まれてきた少女。幽霊が見えることから、学校でも家でも居場所がない。

死神:イドンウク
死者をあの世に送り出す仕事をこなす死神。トッケビと仲が悪い。

ユドクファ:ユクソンジェ
代々トッケビに仕えてきたユ財閥の子孫。生意気で、わがままで、お金が大好き。

ウンタクの母親(チヨンヒ):パク・ヒボン
妊娠するも夫に逃げられ、ある日ひき逃げに遭う。ウンタクをどうしても生みたくて「生きたい」と一心に願った時にトッケビに救われる。


路面商のおばあさん(若返りも含め):イエル
第一話ではなんとなく未来が見える能力を持ってそうなお婆さん。今後どのように物語に関わってくるのか気になります。

第1話の主要人物はこんな感じですね。

ゲスト出演として…
キムシン将軍に嫉妬し、処刑した高麗時代の王様:キムミンジェ
高麗時代の王妃でキムシン将軍の妹役:キムソヒョン

も出演していました~!

 

韓国での反応は!?

放送日程は?

2016年12月2日(金)
※毎週金曜と土曜日の夜8時からの放送枠で放送されていました。

視聴率は?

韓国には視聴率を調査する会社が2社あります。

AGB視聴率が6.322%
TNmS視聴率が6.7%

でした。公的なデータとしては、AGBが優先して使われるので、6.322%が視聴率と思っていいでしょうね。この数字、初回としてはけっこう高い方なんです!さすがキムゴウン×コンユという話題作ですね。

 

NUMA的第一話の見どころ!

ウンタク幼少期を演じたハンソジンちゃんの演技力!

[voicer icon=”https://hanryu-numa.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_8051.png” alt=”” width=”300″ height=”300″ />” name=”NUMA”]こんなに泣かせる子役ちゃんは久しぶりよ!![/voicer]

トッケビの能力のすごさ!スケールがすごいです(笑)

何をしていても美しすぎるコンユ

[voicer icon=”https://hanryu-numa.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_8054.png” alt=”” width=”300″ height=”300″ />” name=”NUMA”]家で1人で見てると「はうっ」とか「うわ~(低音)」という声が漏れますw[/voicer]

死神とトッケビの小さな争いw

[voicer icon=”https://hanryu-numa.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_8050.png” alt=”” width=”300″ height=”300″ />” name=”NUMA”]イケメン同士の戦いってずーーーーっと見てられるわ[/voicer]

以上4点なんですが…これは言葉では説明できないんですよね~!トッケビはロケ地に海外が多く、OST(挿入歌)に力が入っていることも有名です。ぜひ言葉に表せられない部分は動画で見てほしいです(切実)

↓無料視聴したい方はこちらをクリック↓

[btn class=”spe2″]「トッケビ第一話」を無料で観てみる[/btn]

 

最後に

第一話からストーリーがトントンと進みますね~!第1話目第2話目はほとんど子供時代とかで終わってしまう韓国ドラマには珍しいスピード感。それだけ後半に色々盛り込んでくるんだろうなぁという期待すらしちゃいます。

それでは第2話でお会いしましょう!!最後までお読み下さりありがとうございました。